ヴェニスに死す

トオマス・マン 作 ; 実吉捷郎 訳

旅先のヴェニスで出会った、ギリシャ美を象徴するような端麗無比な姿の美少年。その少年に心奪われた初老の作家アッシェンバッハは、美に知性を眩惑され、遂には死へと突き進んでゆく。神話と比喩に満ちた悪夢のような世界を冷徹な筆致で構築し、永遠と神泌の存在さえ垣間見させるマンの傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 第一章 / 7
  • 第二章 / 15
  • 第三章 / 25
  • 第四章 / 65
  • 第五章 / 83
  • 解説 / 121

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ヴェニスに死す
著作者等 Mann, Thomas
実吉 捷郎
パウル・トーマス・マン
マン トオマス
トオマス・マン
書名ヨミ ヴェニス ニ シス
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1960 12刷
版表示 改版
ページ数 123p
大きさ 15cm
ISBN 4003243412
NCID BA54420954
BN01035006
BN01524614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60006454
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想