美術とフェミニズム : 反駁された女性イメージ

ノーマ・ブルード, メアリー・D.ガラード 編著 ; 坂上桂子 訳

中世から現代までに表現された美術の中の女性たちを、社会学・心理学・図像学等の成果を駆使し、フェミニズムの視点から綿密に再検討。美術における男性中心的な認識の枠組みに疑義を挾み、社会と文化とのあり方に変更を迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 フェミニズムと美術史(ノーマ・ブルード+メアリー・D・ガラード)
  • イヴとマリア-中世の相反する女性イメージ(ヘンリー・クラウス)
  • デリラ-中世から17世紀に至る図像の変遷(マドリン・ミルナー・カー)
  • ユディット・レイステル-17世紀オランダ絵画における美徳と悪徳のはざま(フリマ・フォックス・ホフリヒター)
  • 幸福な母-18世紀フランス美術と新しい思想(キャロル・ダンカン)
  • 失踪と発見-19世紀イギリスの堕落した女性像(リンダ・ノックリン)
  • 男らしさと男性優位-20世紀初頭の前衛絵画(キャロル・ダンカン)
  • ミリアム・シャピロと「フィメージ」-20世紀美術における装飾と抽象の葛藤(ノーマ・ブルード)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美術とフェミニズム : 反駁された女性イメージ
著作者等 Broude, Norma
Garrard, Mary D
坂上 桂子
ガラード メアリー・D.
ブルード ノーマ
書名ヨミ ビジュツ ト フェミニズム
書名別名 Feminism and art history

Bijutsu to feminizumu
シリーズ名 PARCO picture backs
出版元 PARCO出版局
刊行年月 1987.9
ページ数 261p
大きさ 21cm
ISBN 4891941537
NCID BN01522426
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89004733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想