軍ファシズム運動史 : 3月事件から2・26後まで

秦郁彦 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 日本ファシズムと軍部 / p3
  • 1 はじめに / p4
  • 2 天皇制ファシズム / p6
  • 3 軍部ファシズム / p8
  • 4 日本型ファシズムの特質 / p10
  • (1) イデオロギー
  • (2) 社会的担い手
  • (3) 発展のテンポと時代区分
  • (4) 上からのファシズム
  • (5) 派閥抗争の比重
  • 第二章 桜会 / p17
  • 1 背景 / p18
  • 2 桜会の誕生 / p20
  • 3 三月事件 / p26
  • 4 満州事変と十月事件 / p32
  • 5 桜会の果した役割 / p41
  • 第三章 五・一五事件 / p45
  • 1 血盟団事件 / p46
  • 2 五・一五事件とその影響 / p53
  • 3 軍縮派と艦隊派 / p60
  • 第四章 皇道派時代 / p63
  • 1 陸軍の派閥系譜 / p64
  • 2 宇垣時代から荒木時代へ / p70
  • 3 皇道派の性格 / p72
  • 4 五相会議と荒木の国策案 / p78
  • 第五章 皇道派と統制派の抗争 / p83
  • 1 統制派と永田鉄山 / p84
  • 2 改造法案と陸軍パンフレット / p93
  • 3 士官学校事件(十一月事件) / p99
  • 4 真崎更迭から相沢事件へ / p107
  • 5 二・二六事件 / p112
  • 一 二・二六事件の経過
  • 二 クーデターの目標
  • 三 戦術的欠陥と指導部
  • 四 石原莞爾と昭和維新
  • 五 粛軍
  • 第六章 二・二六事件史 / p131
  • 1 準備段階 / p132
  • 2 事前探知と対策 / p137
  • 3 二月二六日朝 / p140
  • 4 陸軍大臣告示 / p144
  • 5 戦備警備令から戒厳令へ / p149
  • 6 帝国ホテルの会合 / p152
  • 7 軍事参議官と叛軍の会見 / p156
  • 8 奉勅命令 / p158
  • 9 戒厳司令部、討伐を決定 / p160
  • 10 説得と抵抗 / p162
  • 11 帰順 / p165
  • 12 公判 / p166
  • 第七章 二・二六後 / p169
  • 1 広田内閣と庶政一新 / p171
  • 2 粛軍・新統制派・満州派 / p178
  • 3 宇垣内閣の流産 / p184
  • 4 林内閣から近衛内閣へ / p191
  • 第八章 日本ファシズムの経済倫理 / p203
  • あとがき / p214
  • 付録資料目次
  • 1 皇政維新法案大綱(昭和六年九月) / p216
  • 2 昭和七年一月〇〇少佐手記(いわゆる田中清手記) / p222
  • 3 桜会趣意書および桜会人名録 / p237
  • 4 荒木陸相の斎藤総理への書簡および緊急施策基礎案(昭和九年一月) / p240
  • 5 政治的非常事変勃発に処する対策要綱(昭和九年一月五日改訂) / p244
  • 6 国防の本義と其強化の提唱(昭和九年十月一日) / p253
  • 7 麻生久「陸軍のパンフレットに就て」(昭和九年十月) / p271
  • 8 士官学校事件計画の概要(昭和九年十一月) / p271
  • 9 軍政権樹立と大陰謀発覚(昭和九年末) / p273
  • 10 全皇軍青年将校に檄す(昭和十年二月) / p273
  • 11 昭和の安政大獄(昭和十年六月) / p274
  • 12 総監第一回三長官会議開陳のもの(昭和十年七月十二日) / p275
  • 13 教育総監更迭事情要点(昭和十年七月) / p276
  • 14 軍閥重臣閥の大逆不逞(昭和十年七月) / p278
  • 15 陸海軍青年将校に檄す(昭和十年八月) / p282
  • 16 永田最後の意見具申原稿(昭和十年八月十一日) / p285
  • 17 陸軍当面の非常時政策(昭和十年九月十八日) / p286
  • 18 戒厳司令部職員表(昭和十一年二月二十七日) / p291
  • 19 二・二六事件日誌(編者作成) / p292
  • 20 内閣更迭の場合陸軍大臣の入閣条件として要求すべき事項(昭和十二年一月二十三日参謀本部) / p300
  • 21 軍務課政変日誌(昭和十二年一月) / p301
  • 22 林内閣の政綱案(昭和十二年一月) / p312
  • 23 林内閣成立の経緯(浅原健三日記 昭和十二年二月) / p313
  • 24 重要産業五年計画要綱(昭和十二年五月二十九日) / p328
  • 25 年表 / p334
  • 26 関係主要職員一覧 / p337
  • 27 関係主要陸海軍人の略歴 / p343
  • 28 参考文献
  • 29 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 軍ファシズム運動史 : 3月事件から2・26後まで
著作者等 秦 郁彦
書名ヨミ グン ファシズム ウンドウシ : 3ガツ ジケン カラ 2 26 ゴ マデ
出版元 河出書房新社
刊行年月 1962
ページ数 364p
大きさ 22cm
NCID BN01521445
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62009324
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想