西田幾多郎  4

末木剛博 著

西田研究の金字塔、全4巻完結!西田哲学を「自覚の体系」と捉え、その全容を原文に即した全著作の徹底分析から鮮やかに解明。本巻は後期思想を総括し、最終的結論に至る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自覚の種々相
  • 認識の一般理論
  • 芸術
  • 宗教
  • 最終的結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西田幾多郎
著作者等 末木 剛博
書名ヨミ ニシダ キタロウ
書名別名 その哲学体系
巻冊次 4
出版元 春秋社
刊行年月 1988.2
ページ数 531p
大きさ 20cm
ISBN 4393311442
NCID BN01520442
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88020750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想