共重合  3 (工学解析)

高分子学会 編

本書は「共重合」に関する知識が高分子科学の中心であるとの認識にたって、その基礎から工学的解析までの最新・最高の知見を全12章3巻に集大成したものである。本巻「工学解析」は前2巻の基礎知見の上にそれらをモデル化する反応工学的アプローチであり、反応工学的設計と工学的解析法を示し、生産技術の指標とした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 9 共重合反応速度の工学解析(速度論的特徴
  • 反応速度のモデル化
  • 乳化重合の反応速度)
  • 10 共重合の反応操作(回分操作
  • 連続操作
  • 異相系操作)
  • 11 プロセスシミュレーション(反応プロセスの最適化
  • 反応プロセスの制御)
  • 12 反応装置とプロセス(反応装置
  • プロセス化の概念)
  • 13 共重合の工業プロセス(乳化重合SBR
  • エチレン‐プロピレン系ゴム
  • エチレン‐酢酸ビニル共重合体
  • ABS樹脂
  • 気相共重合低密度ポリエチレン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共重合
著作者等 高分子学会
書名ヨミ キョウジュウゴウ
書名別名 工学解析
巻冊次 3 (工学解析)
出版元 培風館
刊行年月 1987.6
ページ数 379p
大きさ 22cm
ISBN 4563041025
NCID BN01508480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87041429
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想