人間万事塞翁が丙午

青島幸男 著

呉服問屋が軒をつらねる東京・日本橋堀留町の仕出し弁当屋"弁菊"。人情味豊かであけっぴろげ、良くも悪くもにぎやかな下町に、21歳で嫁いできたハナは、さまざまな事件に出遭いながらも、持前のヴァイタリティで乗り切ってゆく。-戦中から戦後へ、激動の時代をたくましく生きた庶民たちの哀歓を、自らの生家をモデルにいきいきと描き出した、笑いと感動の下町物語。直木賞受賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間万事塞翁が丙午
著作者等 青島 幸男
書名ヨミ ニンゲン バンジ サイオウ ガ ヒノエウマ
書名別名 Ningen banji saio ga hinoeuma
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1984.8
ページ数 301p
大きさ 15cm
ISBN 4101267049
NCID BN01507885
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85001046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想