三〇年代イギリス外交戦略 : 帝国防衛と宥和の論理

佐々木雄太 著

[目次]

  • 序論 研究史と課題
  • 第1部 イギリス外交と宥和の論理(「宥和政策」再検討の視角
  • イギリス帝国防衛の外交戦略
  • 1939年イギリス外交の諸問題)
  • 第2部 30年代イギリス外交の岐路-1937年(イギリス帝国と地中海
  • 東西の危機とイタリア
  • チェンバレン対イーデン
  • 1937年の国際環境とイギリス外交の戦略)
  • 第3部 第2次世界大戦への道-1939年(ポーランド安全保障問題と帝国防衛の戦略
  • 東南欧「平和戦線」と英ソ交渉
  • 対独抑止対策の破綻
  • 「平和」の戦略と帝国の代償)
  • 補論 労働党の対外政策と統一戦線問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三〇年代イギリス外交戦略 : 帝国防衛と宥和の論理
著作者等 佐々木 雄太
書名ヨミ サンジュウネンダイ イギリス ガイコウ センリャク
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 1987.10
ページ数 371, 28p
大きさ 22cm
ISBN 4930689724
NCID BN01503614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88009886
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想