日本詩歌読本

大岡信 [著]

本書は、詩歌の主題の時代的変化、女性の恋歌、長歌と旋頭歌、和歌の中の花、連句と歌謡などを語りながら、日本詩歌の特徴とその魅力を歴史的に考察したものである。著者の柔軟で豊かな視点は、世界的な広がりをもつ詩意識に連動して、たとえば、『万葉集』に人間の戦いのドラマを見、『新古今和歌集』に暗く思いつめた忍ぶ恋を指摘する。かつてないこれらの鋭い問いかけは、そのまま一種の比較文化論、日本文化論にもなっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 詩歌の主題の時代的変化
  • 第2章 独り寝のテーマについて
  • 第3章 女性の恋歌1-大伴坂上郎女と額田王
  • 第4章 女性の恋歌2-笠女郎と狭野茅上娘子
  • 第5章 女性の恋歌3-和泉式部
  • 第6章 長歌と旋頭歌について
  • 第7章 和歌の中の花
  • 第8章 歌人の視点・その変遷
  • 第9章 連句と歌謡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本詩歌読本
著作者等 大岡 信
書名ヨミ ニホン シイカ ドクホン
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1986.12
ページ数 273p
大きさ 15cm
ISBN 4061587676
NCID BN01502123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87012811
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想