社会学の基礎概念

マックス・ウェーバー 著 ; 阿閉吉男, 内藤莞爾 訳

[目次]

  • 1 社会学と社会的行為の「意味」との概念
  • 2 社会的行為の諸動機
  • 3 社会関係
  • 4 社会的行為の諸類型-習慣、慣習
  • 5 正当的秩序の概念
  • 6 正当的秩序の種類-因習と法
  • 7 正当的秩序の妥当根拠-伝統、信仰、制定律
  • 8 闘争の概念
  • 9 共同社会関係と利益社会関係
  • 10 開放的関係と閉鎖的関係
  • 11 行為の帰責。代表関係
  • 12 団体の概念と種類
  • 13 団体の諸秩序
  • 14 行政秩序と規制秩序
  • 15 経営と経営団体、結社、アンシュタルト
  • 16 権力、支配
  • 17 政治団体、教権政治団体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会学の基礎概念
著作者等 Weber, Max
内藤 莞爾
阿閉 吉男
ウェーバー マックス
書名ヨミ シャカイガク ノ キソ ガイネン
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 1987.9
ページ数 113, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4769905971
NCID BN01501528
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88001634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想