石川県の百年

橋本哲哉, 林宥一 著

百万石の伝統を誇る石川県も、明治以後の展開となると必ずしも十分とはいえない。著者は、共に本県在住の経験と県外人としての立場を生かし、冷酷なまでにきびしい目で石川の近現代史について徹底分析を試みている。

「BOOKデータベース」より

付 (図1枚) : 石川県全図;巻末: 年表・参考文献

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 1 明治維新のなかの石川県
  • 2 地場産業と農業
  • 3 近代石川県の実像
  • 4 大正デモクラシー下の社会と民衆運動
  • 5 恐慌下の県民
  • 6 15年戦争下の石川県
  • 7 復興と戦後の時代

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 近代の横顔 加賀百万石と伝統を背負って-- / 2
  • 一 明治維新のなかの石川県-- / 9
  • 1 くずれゆく百万石と士族 / 10
  • 御一新下の百万石
  • 加賀士族の行く末
  • 不平士族島田一郎と長連豪
  • 2 維新と民衆 / 20
  • 神仏分離と廃仏毀釈
  • 地租改正と農民
  • 3 松方デフレと北陸の自由民権 / 26
  • 松方デフレ下の生活困窮
  • 加越能の自由民権
  • 決起した北陸七州の民権家
  • 4 変貌する町と村 / 35
  • 合併された村と町
  • 新時代の教育
  • 鉄道開通と北前船の衰退
  • 二 地場産業と農業-- / 45
  • 1 伝統工業の盛衰 / 46
  • 石川県の伝統産業
  • ひきつがれた陶芸・漆芸
  • 2 加賀の農業と能登の農業 / 52
  • 近代化過程における石川県農業
  • 耕地整理事業のさきがけ
  • 高多久兵衛
  • 3 石川の地主と農民 / 59
  • 「大地主」不在の地域
  • 植民地地主・石川県農業株式会社
  • 北海道移住と出稼ぎ
  • 4 輸出羽二重生産の発展 / 69
  • 河合辰太郎の「金沢論」
  • 力織機の完成と普及
  • 委託商と織物金融
  • 織物女工の実態
  • 三 近代石川県の実像-- / 79
  • 1 加賀と金沢の伝統 / 80
  • 真宗王国の拠点
  • 金沢の伝統工業
  • 出づくりの生活
  • 2 能登の伝統 / 87
  • 能登の文化と祭り
  • 能登の漁業
  • 能登上布
  • 3 日清・日露戦争と県民 / 94
  • 日清・日露戦争と軍都金沢
  • 日露戦争による惨害
  • 日露戦時下と県民生活
  • 日露戦後の時代
  • 四 大正デモクラシー下の社会と民衆運動-- / 105
  • 1 大正デモクラシー下の民衆 / 106
  • 大正デモクラシーの波及
  • 大正自由教育と自立する女性たち
  • 能登と加賀の赤い蕾
  • 2 大正期の経済 / 117
  • 新天佑と工場制工業の展開
  • 金沢商業会議所と廃税問題
  • 温泉電軌鉄道と地域経済
  • 3 米騒動 / 127
  • 米移出阻止ではじまった米騒動
  • 八月一二日、金沢の米騒動
  • 翌十三日の騒動
  • 米騒動参加者の特徴
  • 4 尾小屋鉱山の争議 / 137
  • 鉱山町尾小屋と横山家
  • 大正九年の二度のストライキ
  • 三度にわたる労働争議とその後
  • 5 真宗王国の伝統と革新 / 146
  • 暁烏敏と内村鑑三
  • 「異安心」問題
  • 青年たちの「覚醒」
  • キリスト教の伝道
  • 五 恐慌下の県民-- / 161
  • 1 八十四銀行の破綻 / 162
  • 金融恐慌の大波と八十四銀行
  • 銀行の統廃合
  • 2 昭和恐慌の諸相 / 168
  • 世界恐慌の波及
  • 政争化した農村救済運動
  • 経済更正運動の展開
  • 3 羽二重から人絹織物へ / 178
  • 化学繊維の時代
  • 「産元商社」
  • マルサン織物工業組合
  • 4 恐慌下の社会運動 / 186
  • 小作争議の増加
  • 全農苗代支部と和田三次郎
  • 労働運動の特徴
  • 右旋回
  • 5 ひろがる文化活動 / 198
  • 中田邦造と公共図書館
  • 須井一の描写した地域と人びと
  • 六 十五年戦争下の石川県-- / 207
  • 1 戦争の道 / 208
  • 中国侵略の開始
  • 上海事変と第九師団
  • 日中全面戦争と南京大虐殺
  • 破滅への道
  • 2 統制と耐乏生活 / 219
  • 生活にたちいった戦争動員
  • 「結核王国」の内実
  • 3 戦時下の抵抗 / 230
  • 全協石川支部と五・二三弾圧
  • 四高と学生運動の先駆
  • 新興仏青の若者たち
  • 石川・人民戦線事件
  • 4 満蒙開拓の現実 / 244
  • 満蒙開拓をすすめた教育者たち
  • 満蒙の地に生をもとめて
  • 極寒・発病・襲撃の恐怖
  • 死の逃避行
  • 5 敗戦と石川県 / 256
  • 空襲はなかったが戦災はあった
  • 敗戦前後のドン底生活
  • 七 復興と戦後の時代-- / 263
  • 1 占領下の復興 / 264
  • 生活と文化の再生
  • 女性代議士と共産党の初議席
  • 2 戦後の諸改革 / 270
  • 農地改革
  • 労働運動の再出発
  • 軍国主義教育の解体と民主化
  • 3 内灘試射場反対運動 / 278
  • 砲弾特需と内灘試射場
  • 戦艦大和・武蔵の内灘沖海戦
  • ムシロ旗と赤旗
  • 八 高度成長を経験して-- / 289
  • 1 社会と産業構造の変化 / 290
  • 「保守王国」と県政
  • 高度成長期の諸産業
  • 金沢の安保問題
  • 2 過疎問題と鉱害 / 299
  • 能登の過疎化と現代の出稼ぎ
  • 鉱害の露呈
  • 3 日本海時代を模索して / 306
  • 村おこし・ふるさと再生
  • 環日本海の中心としての役割
  • 付録
  • 索引
  • 年表
  • 参考文献
  • 図版提供・所蔵者一覧

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 石川県の百年
著作者等 林 宥一
橋本 哲哉
書名ヨミ イシカワケン ノ ヒャクネン
シリーズ名 県民100年史 ; 17
出版元 山川出版社
刊行年月 1987.8
ページ数 312, 28p
大きさ 20cm
ISBN 4634271702
NCID BN01500627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87054522
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想