古今和歌集

佐伯梅友 校注

紀貫之ら4人に勅撰和歌集作成の命が下ったのは905(延喜5)年のことであった。『万葉集』以後、公けの席での漢詩文隆盛の中で、はじめて「やまとうた」を選ぶ貫之たちの喜びは大きかったに違いない。10年の歳月をかけ古今の和歌を精選して成った。作風は万葉風にくらべ理知的・内省的で技巧に富み、後世に絶大な影響を与えた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 春歌
  • 夏歌
  • 秋歌
  • 冬歌
  • 賀歌
  • 離別歌
  • 羇旅歌
  • 物名
  • 恋歌
  • 哀傷歌
  • 雑歌
  • 雑体
  • 大歌所御歌・神遊びのうた・東歌・墨滅歌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古今和歌集
著作者等 佐伯 梅友
杉谷 寿郎
窪田 章一郎
藤平 春男
書名ヨミ コキン ワカシュウ
書名別名 Kokin wakashu
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1981.1
ページ数 309p
大きさ 15cm
ISBN 4003001214
NCID BA30109782
BN00240815
BN01499142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81016250
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想