法律的論理

E.エールリッヒ 著 ; 河上倫逸, M.フーブリヒト 共訳

[目次]

  • 第1部 法律的論理の歴史的基礎(訴権法における法規への拘束性
  • 普通法における法規への拘束性
  • 国家的法観
  • 統一体としての法という観念
  • 法律的論理の根本問題
  • 近代制定法典)
  • 第2部 法律的論理の方法(論理的導出
  • 法規の拡張
  • 法律的構成
  • 法律的論理の価値)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法律的論理
著作者等 Ehrlich, Eugen
Hubricht, Manfred
河上 倫逸
フーブリヒト M.
エールリッヒ E.
書名ヨミ ホウリツテキ ロンリ
書名別名 Die juristische Logik
出版元 みすず書房
刊行年月 1987.10
ページ数 325, 7p
大きさ 22cm
ISBN 4622017725
NCID BN01498605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88005139
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想