生きがいについて

神谷美恵子 著

「いったい私たちの毎日の生活を生きるかいあるように感じさせているものは何であろうか。ひとたび生きがいをうしなったら、どんなふうにしてまた新しい生きがいを見いだすのだろうか」神谷美恵子はつねに苦しむひと、悲しむひとのそばにあろうとした。本書は、ひとが生きていくことへの深いいとおしみと、たゆみない思索に支えられた、まさに生きた思想の結晶である。1966年の初版以来、多くのひとを慰め力づけてきた永遠の名著に執筆当時の日記を付して贈る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生きがいということば
  • 2 生きがいを感じる心
  • 3 生きがいを求める心
  • 4 生きがいの対象
  • 5 生きがいをうばい去るもの
  • 6 生きがい喪失者の心の世界
  • 7 新しい生きがいを求めて
  • 8 新しい生きがいの発見
  • 9 精神的な生きがい
  • 10 心の世界の変革
  • 11 現世へのもどりかた

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きがいについて
著作者等 神谷 美恵子
書名ヨミ イキガイ ニ ツイテ
シリーズ名 神谷美恵子コレクション / 神谷美恵子 著
出版元 みすず書房
刊行年月 2004.10
ページ数 353, 16p
大きさ 20cm
ISBN 4622081814
NCID BA68979889
BN01485658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20698834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想