神経症

V・E・フランクル [著] ; 宮本忠雄, 小田晋, 霜山徳爾 訳

フランクルの理論と実践が最も体系的にまとめられ、かつ人間への善意に貫かれた、精神医学を超える拡がりを持つ書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 神経症論と心理療法(神経症論の概要
  • 逆説的志向と反省除去)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神経症
著作者等 Frankl, Viktor Emil
宮本 忠雄
小田 晋
霜山 徳爾
フランクル V.E.
書名ヨミ シンケイショウ : ソノ リロン ト チリョウ
書名別名 THEORIE UND THERAPIE DER NEUROSEN

その理論と治療
出版元 みすず書房
刊行年月 2016.8
版表示 新装版
ページ数 239,152,16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-08539-3
NCID BB22356626
BN0148257X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22780212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想