世界の名著 : マキアヴェリからサルトルまで

河野健二 編

[目次]

  • 目次
  • プロローグ / p1
  • 共同執筆者 / p7
  • マキアヴェリ『君主論』 / p2
  • トマス・モア『ユートピア』 / p8
  • カルヴァン『キリスト教綱要』 / p14
  • デカルト『方法叙説』 / p20
  • ホッブズ『リヴァイアサン』 / p28
  • 黄宗義『明夷待訪録』 / p34
  • ニュートン『プリンキピア』 / p40
  • ロック『人間悟性論』 / p46
  • モンテスキュー『法の精神』 / p54
  • ルソー『人間不平等起原論』 / p60
  • アダム・スミス『諸国民の富』 / p68
  • カント『純粋理性批判』 / p76
  • エドマンド・バーク『フランス革命の省察』 / p82
  • マルサス『人口論』 / p88
  • ヘーゲル『法の哲学』 / p94
  • サン=シモン『産業者のカテキスム』 / p100
  • トクヴィル『アメリカのデモクラシー』 / p106
  • キルケゴール『死にいたる病い』 / p112
  • ダーウィン『種の起原』 / p118
  • ジョン・S・ミル『自由について』 / p124
  • マルクス『資本論』 / p130
  • イェーリンク『権利のための闘争』 / p138
  • ランケ『世界史』 / p144
  • ニーチェ『ツァラトゥストラはかく語りき』 / p150
  • トルストイ『人生論』 / p156
  • シドニービアトリス・ウェッブ『産業民主主義』 / p162
  • デュルケーム『自殺論』 / p168
  • マックス・ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』 / p174
  • レーニン『民主主義革命における社会民主党の二つの戦術』 / p182
  • ラッセル『哲学の諸問題』 / p188
  • フロイト『精神分析入門』 / p194
  • デューイ『民主主義と教育』 / p200
  • ルカーチ『歴史と階級意識』 / p206
  • 孫文『三民主義』 / p212
  • ハイデッガー『存在と時間』 / p218
  • マンハイム『イデオロギーとユートピア』 / p224
  • ラスキ『近代国家における自由』 / p230
  • トロツキー『ロシア革命史』 / p236
  • アインシュタイン『晩年に想う』 / p242
  • グラムシ『新君主論』 / p248
  • ケインズ『雇用・利子および貨幣の一般理論』 / p254
  • 毛沢東『新民主主義論』 / p262
  • フロム『自由からの逃走』 / p268
  • バルト『福音主義神学入門』 / p274
  • サルトル『存在と無』 / p280
  • 執筆分担 / p288
  • 訳書一覧 / p294
  • 人名・用語索引 / p300
  • 付略年表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界の名著 : マキアヴェリからサルトルまで
著作者等 河野 健二
書名ヨミ セカイ ノ メイチョ : マキアヴェリ カラ サルトル マデ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1963
版表示 45版
ページ数 300p 表
大きさ 18cm
ISBN 4121000161
NCID BB03926410
BN01474210
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63005606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想