大学教育改革のダイナミックス

J.B.L.ヘファリン 著 ; 喜多村和之 ほか訳

本書は、組織体としての大学の保守的体質の原因を、組織論、歴史的体験、大学と社会の観点から分析し、なぜ大学改革が実現されにくいかを明確に説明するとともに、どのようにしたら大学教育の改革が可能になるのかを、アメリカの大学改革の事例分析を通して、そのダイナミックスを解明する。本書は、大学教育を真に甦えらせようとするものにとっての鋭利な大学論である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 改革にともなう諸問題
  • 2 大学改革の歴史と過程
  • 3 カリキュラムの改革
  • 4 改革の担い手は誰か
  • 5 ダイナミズムの関連要因
  • 6 改革をもたらすもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学教育改革のダイナミックス
著作者等 Hefferlin, J. B. Lon
友田 泰正
喜多村 和之
石田 純
ヘファリン J.B.L.
書名ヨミ ダイガク キョウイク カイカク ノ ダイナミックス
書名別名 Dynamics of academic reform

Daigaku kyoiku kaikaku no dainamikkusu
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 1987.11
ページ数 227p
大きさ 22cm
ISBN 447207821X
NCID BN01472383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88005253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想