札幌風土記

札幌市教育委員会文化資料室 編

[目次]

  • さっぽろ文庫10 目次
  • 風土と私 板垣武四 / 2
  • 序章 札幌の風土 永井秀夫 / 9
  • はじめに
  • いわゆる「道民性」について
  • 札幌をとりまく自然
  • 札幌の位置
  • 札幌の人々
  • むすび
  • 第1章 札幌・その精神風土
  • 1 札幌学事始 倉田公裕 / 26
  • はじめに
  • 北海道学とは
  • 札幌学とは
  • 札幌の魅力
  • おわりに
  • 2 伝統の中の札幌精神 井黒弥太郎 / 44
  • 官と民と
  • 市民生活の芽ばえ
  • 札幌精神を求めて
  • 生活向上のとき
  • 暗い谷間を過ぎていく
  • 変化するもの、不変なるもの
  • 3 芸術に見る札幌精神 澤田誠一 / 62
  • 早坂文雄
  • 三岸好太郎
  • 片岡球子
  • 島木健作
  • 久保栄
  • 4 札幌のことば 五十嵐三郎 / 80
  • 開拓時の札幌と「ことば」
  • 札幌にもある古典語
  • 五〇代の男女差
  • 文法
  • 音韻について
  • アクセント
  • むすび
  • 5 札幌の宗教 小野規矩夫 / 101
  • 仏教
  • 神道
  • キリスト教
  • 第2章 札幌・そのイメージ
  • 1 札幌の地理 羽田野正隆 / 118
  • 扇状地の街札幌
  • 人口の成長
  • 市街と市域の拡大
  • 地域構造
  • 広域中心都市札幌
  • 2 都市空間に見る札幌 織江洋平 / 136
  • 都市空間・人間
  • 都市空間・接触
  • 都市空間・開発
  • 都市空間・自然
  • 都市空間・構成
  • 3 色彩に見る札幌 熊谷直勝 / 150
  • 四季
  • 原風景
  • 原色
  • 綾なすいろどり
  • 4 札幌の文化的特性 井上泰男 / 167
  • 歴史的時間をさかのぼって
  • グリッド・パターン
  • ケプロン計画の転変
  • アメリカ風建築
  • 札幌・都市文明のゆくえ
  • 5 札幌文化の魅力
  • 冬と雪と
  • 北海道の札幌
  • 独自の文化を
  • 札幌の魅力
  • 第3章 札幌のくらし
  • 1 服装のあゆみ 浅井淑子 / 194
  • 開拓と明治期
  • 大正期
  • 昭和元年~太平洋戦争
  • 終戦から現在
  • 2 たべものの歴史 達本外喜治 / 210
  • はじめに
  • 三平汁の誕生
  • もち、菓子の上陸
  • 西洋料理の流入
  • 北の味覚
  • 3 札幌の空 倉嶋厚 / 223
  • ヨーロッパのような気温
  • 札幌にはサマーがある
  • 亜寒帯の百万都市
  • とまどう四月
  • 爆発する北の春
  • リラ冷えと海霧
  • 札幌の雨と風
  • 夏から冬へ
  • 白い札幌
  • 暖かくなっている札幌
  • 第4章 ふるさと札幌
  • 1 歴史遺産を訪ねて 小谷博貞 / 244
  • 停車場通りをいく
  • 友と語る--ふるさとの芸術家
  • 札幌の洋風建築
  • 2 祭・行事を追って 佐々木逸郎 / 263
  • 3 子供の四季 矢島[サトシ] / 281
  • 夢と独創の世界
  • 冬ごもりの季節
  • 春から夏へ
  • 秋風の頃
  • 木や竹の遊具からブリキ製の遊具へ
  • 4 私の中の札幌
  • 片岡球子さんの絵から 伊坂重孝 / 294
  • 自然との調和 井手賁夫 / 295
  • 札幌変貌 柏倉俊三 / 297
  • 藻岩山から見降した札幌 數納清 / 298
  • 私のサッポロ 佐藤忠良 / 300
  • おおらかでコズモポリタンの街札幌 佐藤貢 / 301
  • 花と碁盤目 瀬川良弘 / 302
  • 私は札幌っ子 高木黄史 / 303
  • 札幌を喜ぶとき 時任正夫 / 305
  • 札幌の冬 南部明子 / 306
  • 北海中学のアダ名先生 南部忠平 / 307
  • 新川のこと 船山馨 / 308
  • あとがき / 310

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 札幌風土記
著作者等 札幌市教育委員会
札幌市教育委員会文化資料室
書名ヨミ サッポロ フドキ
シリーズ名 さっぽろ文庫 ; 10
出版元 札幌市
刊行年月 1979.9
ページ数 310p
大きさ 19cm
NCID BN01462550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80001723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想