東京湾水土記

高橋在久 著

本書で参考にした主要文献一覧: p220~224

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 原始の東京湾
  • 東京湾の民話
  • 猿島の秘めた年輸
  • 東京湾岸最古の具塚
  • 東京湾原人の生活
  • 東京湾の巨人譚
  • 石器時代の博物館
  • 幕張の古代漁村
  • 生きていた古語
  • 磐井神社の烏石〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東京湾水土記
  • 目次
  • はじめに / 1
  • 原始の東京湾 / 13
  • 東京湾の民話 / 16
  • 猿島の秘めた年輪 / 19
  • 東京湾岸最古の貝塚 / 22
  • 東京湾原人の生活 / 25
  • 東京湾の巨人譚 / 28
  • 石器時代の博物館 / 31
  • 幕張の古代漁村 / 34
  • 生きていた古語 / 37
  • 磐井神社の烏石 / 40
  • 鎌倉時代の六浦湊 / 43
  • 戦国時代の海戦 / 46
  • 海中出現の川崎大師 / 49
  • 走水の海神と梵鐘 / 52
  • 行徳の塩田史抄 / 55
  • 東京湾の歴史的呼称 / 58
  • 関東海の鯨史話 / 61
  • 江戸前の埋立て事始め / 64
  • 江戸前の御菜浦 / 67
  • 魚河岸の起源 / 70
  • 木更津船の由来史 / 73
  • 東漸史上の佃島 / 76
  • 走水と観音崎 / 79
  • 海神に投供した鏡 / 82
  • 横浜市の吉田新田 / 85
  • 海鹿島の原風景 / 88
  • 品川の鯨史譚 / 91
  • 江戸前という言葉 / 94
  • 東京の潮見坂 / 97
  • 東京湾の三十八職 / 100
  • 浅草海苔の誕生 / 103
  • 上総海苔開祖の墓地 / 106
  • 東京湾のフナタデ / 109
  • 江戸前の釣り人譚 / 112
  • 千葉市の海岸史 / 115
  • 絵のなかの江戸前 / 118
  • 幕末の東京湾砲台 / 121
  • 横浜浮世絵と貞秀 / 124
  • 江戸前の御台場考 / 127
  • 御台場その後誌 / 130
  • 東京湾口の埋蔵金 / 133
  • アオヤギの文化史 / 136
  • 九段坂上の灯台 / 139
  • 江戸前の鯨まわし / 142
  • 登戸河岸は千葉市の臍 / 145
  • 上総海苔の移植法 / 148
  • 登戸河岸の澪のこと / 151
  • 海堡は人工の要塞島 / 154
  • 船橋灯明台の歴史 / 157
  • 江戸前の漁船誌 / 160
  • 東京湾の押送り船 / 163
  • よんやら節の回想 / 166
  • 造船民俗の精神史 / 169
  • 観天望気の知恵考 / 172
  • 東京湾の自然暦 / 175
  • 春一番はドラミナミ / 178
  • 東京湾で見た星 / 181
  • 魚は山にいるとのこと / 184
  • 恐れられた海の話 / 187
  • 海上のつけ木考 / 190
  • 簀立漁と船方料理 / 193
  • 江戸前の味覚考 / 196
  • 品川の夕河岸考 / 199
  • 家郷の地の留魂碑 / 202
  • 東京湾の野鳥たち / 205
  • 東京湾沿岸のネコハエトリ / 208
  • 生きている富津岬 / 211
  • 千葉市の磯の松原 / 214
  • 東京湾学への感想 / 217
  • 本書で参考にした主要文献一覧 / 220
  • 追い書き--東京湾と私 / 225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東京湾水土記
著作者等 高橋 在久
書名ヨミ トウキョウワン スイドキ
出版元 未来社
刊行年月 1982.12
版表示 復刊
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 4624200322
NCID BA3729716X
BN01455963
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83012885
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想