空飛ぶ巨大技術ジャンボ

中村浩美 著

ボーイング747、通称「ジャンボ」。推力計20万ポンド、500人を亜音速で一気に運ぶ空の千両役者。360トンの機体が空に浮かぶ!上空1万メートル、地球の昼を、夜を、飛び続けるジャンボは、どう運航されているのか。離陸・巡航・着陸の各フェイズを解説し、完成された空飛ぶ巨大技術の全容を捉え、21世紀の航空交通の姿をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ジャンボの時代
  • 2 ジャンボの飛行学(出発の前に
  • エンジン始動からタキシングへ
  • 離陸から上昇へ
  • 巡航
  • 巡航から降下へ
  • 進入から着陸へ
  • 空港)
  • 3 技術革新と安全性の追求

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空飛ぶ巨大技術ジャンボ
著作者等 中村 浩美
書名ヨミ ソラトブ キョダイ ギジュツ ジャンボ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1986.12
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 4061488384
NCID BN01449100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87013819
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想