日本農業の地代論的研究

近藤康男博士還暦記念出版会 編

[目次]

  • 日本農業の地代論的研究 目次
  • 第1編 地代視点からみた日本農業
  • 第1章 地主制確立の歴史的条件 古島敏雄 / p1
  • 第2章 商業的農業の展開と地代範疇 平野蕃 / p46
  • 第3章 改革後における農民層区分のこころみ 塙遼一 / p72
  • 第4章 日本の畜産(産牛馬)と牧野 梶井功 / p112
  • 第5章 林業における資本と土地所有 鈴木尚夫 / p135
  • 第6章 現代における土地所有と農産物価格形成 石渡貞雄 / p161
  • 第7章 現段階における米価政策の特質 村上保男 / p199
  • 第8章 農地改革後における自作農の性格 大谷省三 / p210
  • 第2編 地代理論の展開
  • 第1章 イギリスにおける資本制地代の成立過程 秦玄竜 / p247
  • 第2章 マルクス地代論の理論的基盤 井上晴丸 / p264
  • 第3章 土地改良の地代論的意義 佐藤勝雄 / p293
  • 第4章 土地資本に関する一試論 高橋七五三 / p308
  • 第5章 レーニンの雇役制度論 日南田静真 / p330
  • 第6章 「論理的経営」論の構造 岩片磯雄 / p349
  • 第7章 チューネン地代論の意義 加用信文 / p373
  • 第8章 社会主義農業における「地代」 副島種典 / p395
  • 附録
  • I 近藤先生の著作年表 編集部 / p409
  • II 解題--近藤先生と農業経済学 阪本楠彦 / p421

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本農業の地代論的研究
著作者等 近藤康男博士還暦記念出版会
書名ヨミ ニホン ノウギョウ ノ ジダイロンテキ ケンキュウ
書名別名 Nihon nogyo no jidaironteki kenkyu
出版元 養賢堂
刊行年月 1959
ページ数 440p 図版 表
大きさ 22cm
NCID BN01446306
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59005820
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想