日本社会史研究 : 芳賀幸四郎先生古稀記念

芳賀幸四郎先生古稀記念論文集編集委員会 編

この本の情報

書名 日本社会史研究 : 芳賀幸四郎先生古稀記念
著作者等 丑木 幸男
中丸 和伯
中村 羊一郎
乾 宏巳
伊豆田 忠悦
北原 糸子
土肥 鑑高
塙 叡
小木 新造
小関 洋治
岩崎 宏之
新行 紀一
本間 晃
森 安彦
榎本 守恵
横山 十四男
田中 彰
田港 朝昭
芳賀 幸四郎
芳賀幸四郎先生古稀記念論文集編集委員会
藤野 保
鈴木 正幸
根立 俊樹
書名ヨミ ニホン シャカイシ ケンキュウ
書名別名 Nihon shakaishi kenkyu
出版元 笠間書院
刊行年月 1980.5
ページ数 522p
大きさ 22cm
NCID BN01443818
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80032206
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
佐幕派維新観覚書 田中 彰
十勝における無願開墾の問題 榎本 守恵
地方都市における日露講和反対運動の展開 : 和歌山県下の場合 小関 洋治
大学の授業改善 : 私の場合 田港 朝昭
大正期農村改造論における国際的影響 : 農民党論形成における欧米の影響について 鈴木 正幸
幕藩制の変質と代官農政 : 彦根藩世田谷領村落の荒廃と再興政策 森 安彦
成立期佐賀藩の歴史的特質 藤野 保
授業分析から見た高校社会科の教授・学習課程 : 主として教師発言プロフィルを中心に 本間 晃
施療の論理 : 都市における貧困と病気への施策 北原 糸子
日本の気候の史的地理的研究(第一報) 中丸 和伯
日本の近代化にとって行政村は何だったのか : 長野県の更生農村浦里村への挽歌 横山 十四男
明治三十二年の国籍法成立に至る過程 : 日本国籍法史序説 塙 叡
明治期殖産興業政策に関する一考察 : 新町屑糸紡績所について 岩崎 宏之
牛と雨乞いの民俗 中村 羊一郎
町役人の記録から見た近世後期の柏崎 : 中村吉之右衛門御用留帳おぼえ書き 根立俊樹
群馬県養蚕地帯の地主経営 丑木 幸男
船宿汐留の町屋と河川交通 : 新橋ステーション建設用地買収問題をめぐって 小木 新造
足利氏の三河額田郡支配 : 鎌倉時代を中心に 新行 紀一
近世物価史研究序説 土肥 鑑高
近世農村工業の歴史的性格 : 陸奥国白川郡棚倉領の鍬鍛冶業の場合 乾 宏巳
近江中井家支店天童日野屋の経営について 伊豆田 忠悦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想