FORTRAN77数値計算プログラミング

森正武 著

数値計算のプログラムライブラリ。数値計算のアルゴリズムとプログラム技法を懇切に説き明かすとともに、安定かつ最高性能の数値計算法を実用プログラムとして示す。今回新たに強力な差分法プログラム、無限区間DE公式プログラムを補う。

「BOOKデータベース」より

理工系の学生・技術者・研究者にとって必須の数値計算法とそのプログラム技法を懇切に説き明かす。扱うテーマは補間、乱数、連立1次方程式、行列の固有値、最小二乗法、数値積分、代数方程式、微分方程式、有限要素法などで、それぞれの安定かつ最高性能の算法をFORTRAN 77の実用プログラムとして示した。また、XYプロッタ、仮想記憶、スーパーコンピュータによる計算などのプログラム技法についてもわかりやすい解説を与え、実用プログラムを示した。学習書として、数値計算のツールとして、必携の書。付属のソフトウエア(別売り)として、"FORTRAN77数値計算パッケージ"がある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 計算機による数値計算
  • 2 FORTRANによるプログラミング
  • 3 補間
  • 4 乱数とモンテカルロ法
  • 5 連立1次方程式とLU分解
  • 6 帯行列に対する修正コレスキー分解
  • 7 ICCG法
  • 8 行列の固有値
  • 9 行列の固有ベクトル
  • 10 最小2乗法
  • 11 DE公式による数値積分
  • 12 適応的自動積分
  • 13 優良格子点法による多次元数値積分
  • 14 多項式の根
  • 15 常微分方程式に対するルンゲ・クッタ法
  • 16 有限要素法
  • 17 境界要素法
  • 18 差分法
  • 19 三角形網目上の等高線
  • 20 文字処理とXYプロッタへの数値の出力

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 計算機による数値計算
  • 2 FORTRANによるプログラミング
  • 3 補間
  • 4 乱数とモンテカルロ法
  • 5 連立1次方程式とLU分解
  • 6 帯行列に対する修正コレスキー分解
  • 7 ICCG法
  • 8 行列の固有値
  • 9 行列の固有ベクトル
  • 10 最小二乗法
  • 11 DE公式による数値積分
  • 12 適応的自動積分
  • 13 優良格子点法による多次元数値積分
  • 14 多項式の根
  • 15 常微分方程式に対するルンゲ・クッタ法
  • 16 有限要素法
  • 17 境界要素法
  • 18 三角形網目上の等高線
  • 19 文字処理とXYプロッタへの数値の出力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 FORTRAN77数値計算プログラミング
著作者等 森 正武
書名ヨミ フォートラン シチシチ スウチ ケイサン プログラミング
シリーズ名 岩波コンピュータサイエンス
出版元 岩波書店
刊行年月 1986.5
版表示 増補版
ページ数 342p
大きさ 21cm
ISBN 4000076841
NCID BN00145111
BN01442371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86042812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想