モンタギュー意味論入門

デイヴィド・R.ダウティ ほか著 ; 井口省吾 ほか共訳

本書は、モデル理論に基づく真理条件的意味論の基本的な考え方、特に、1960年代および1970年代初期に発表された一連の論文で、リチャード・モンタギューが展開したこの意味論の一つの体系の紹介を意図したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 単純な二つの言語の統語論と意味論
  • 第3章 第1階述語論理
  • 第4章 タイプ理論に基づく高階の言語
  • 第5章 時制演算子と様相演算子
  • 第6章 モンタギューの内包論理
  • 第7章 PTQの文法
  • 第8章 モンタギューの一般記号論の構想
  • 第9章 モンタギュー意味論のその後の諸研究の注釈つき文献
  • 解説 言語理論の潮流とモンタギュー文法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モンタギュー意味論入門
著作者等 Dowty, David R
井口 省吾
ウォール ロバート・E.
ピーターズ スタンリー
山梨 正明
白井 賢一郎
西田 豊明
角道 正佳
風斗 博之
ダウティ デイヴィド・R.
書名ヨミ モンタギュー イミロン ニュウモン
書名別名 Introduction to Montague semantics
出版元 三修社
刊行年月 1987.10
ページ数 422p
大きさ 22cm
ISBN 4384046979
NCID BN0143743X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88042738
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想