宗教から哲学へ : ヨーロッパ的思惟の起源の研究

F.M.コーンフォード 著 ; 広川洋一 訳

[目次]

  • 1 運命と法(神々の上に立つモイラ
  • 立法者としてのゼウス
  • プラトンにおける理性の分配)
  • 2 モイラの起源(集団的表現としての世界の道徳的秩序
  • ノモスの投影としてのモイラ
  • ギリシアの宇宙論における遺物)
  • 3 自然と神と魂(原初的呪術はいかなる表現も必要とせず、それ自体前宗教的存在である
  • 原初的呪術から宗教へ
  • 呪術的社会のダイモーン
  • 呪術師の長としての王)
  • 4 哲学の与件(宗教的素材の分析としての哲学
  • 動くものとしての魂
  • 哲学体系の諸原因)
  • 5 科学的伝統(科学の道筋
  • 神秘的伝統との対照)
  • 6 神秘的伝統(神秘主義において基本的な時の表現
  • 魂とロゴス
  • ピュタゴラス
  • プラトンのピュタゴラス主義への回心)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教から哲学へ : ヨーロッパ的思惟の起源の研究
著作者等 Cornford, Francis Macdonald
広川 洋一
廣川 洋一
コーンフォード F.M.
書名ヨミ シュウキョウ カラ テツガク エ
書名別名 From religion to philosophy

Shukyo kara tetsugaku e
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1987.9
ページ数 345p
大きさ 22cm
ISBN 4486009770
NCID BN01436925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88002508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想