日常的実践のポイエティーク

ミシェル・ド・セルトー 著 ; 山田登世子 訳

[目次]

  • 第1部 ごく普通の文化(ある共通の場/日常言語
  • 民衆文化
  • なんとかやっていくこと/使用法と戦術)
  • 第2部 技芸の理論(フーコーとブルデュー
  • 理論の技
  • 物語の時間)
  • 第3部 空間の実践(都市を歩く
  • 鉄路の航海あるいは監禁の場
  • 空間の物語)
  • 第4部 言語の使用(書のエコノミー
  • 声の引用
  • 読むこと/ある密猟)
  • 第5部 信じかた(信じること/信じさせること
  • 名づけえぬもの)
  • 決定不能なもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日常的実践のポイエティーク
著作者等 Certeau, Michel de
山田 登世子
セルトー ミシェル・ド
書名ヨミ ニチジョウテキ ジッセン ノ ポイエティーク
書名別名 L'invention du quotidien. 1:Art de faire
出版元 国文社
刊行年月 1987.5
ページ数 452p
大きさ 20cm
ISBN 4772000992
NCID BN01429384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87045663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想