J.S.ミルの生涯 : その思想形成過程

小林里次 著

著者は、J.S.ミルの研究家として知られ、その時代背景・思想を長年蓄積した資料研究に基づき、早期教育を受けた大思想家ミルの生涯を述べた類例のない書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 早期教育と自学の段階
  • 2 東インド会社と若き日の伝道
  • 3 精神の危機と前進
  • 4 ハリエットとの出会い、1840年までの著作とその他の仕事
  • 5 『論理学体系』
  • 6 『原理』公刊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 J.S.ミルの生涯 : その思想形成過程
著作者等 小林 里次
書名ヨミ ジェイ エス ミル ノ ショウガイ
書名別名 Jei esu miru no shogai
出版元 高文堂出版社
刊行年月 1986.11
ページ数 97p
大きさ 19cm
ISBN 4770701810
NCID BN01426932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87003481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想