佐久間ダム : 近代技術の社会的影響

日本人文科学会 編

[目次]

  • 目次
  • 第I部 電源開発と佐久間ダム / 1
  • I 電力再編成と電源開発株式会社の成立 / 3
  • 第1章 戦後における電源開発の特徴 / 3
  • 第2章 電源開発株式会社の成立とその性格 / 7
  • II 佐久間ダム建設の意義とその問題点 / 15
  • 第1章 天龍川水系と佐久間ダム / 15
  • 第2章 佐久間ダム建設をめぐる諸問題 / 27
  • 第II部 佐久間ダム建設における近代技術の影響 / 61
  • I 堰堤工事をめぐる問題 / 63
  • -近代技術に対する労働市場の適応過程-
  • 序章 問題点とその限定 / 63
  • 第1章 近代技術の特徴と職種変動 / 69
  • 第2章 労働市場の適応過程 / 124
  • 第3章 賃金の諸特徴 / 171
  • II 発電所建設をめぐる問題 / 189
  • 近代技術の労働組織に及ぼした影響
  • 序章 問題の提起と限定 / 189
  • 第1章 近代技術の導入とその影響 / 192
  • 第2章 近代技術の導入と労働組織の変化 / 208
  • 第3章 近代技術の導入と土建企業の変質 / 258
  • 第III部 佐久間ダム建設の地域社会に及ぼした影響 / 263
  • I 佐久間村 / 265
  • 序章 佐久間村調査とその問題点 / 265
  • 第1章 ダム建設前の村落構造 / 276
  • 第2章 ダム建設と補償問題 / 319
  • 第3章 ダム建設による村落構造の変容 / 395
  • 終章 結語 / 481
  • II 富山村 / 483
  • 序章 問題の所在と限定 / 483
  • 第1章 水没前の村落構造 / 485
  • 第2章 水没被害と補償問題 / 511
  • 第3章 村落社会の変容 / 531
  • 終章 結語 / 548
  • III 龍山村 / 549
  • 序章 問題の限定 / 549
  • 第1章 龍山村および発電所建設工事の概況 / 553
  • 第2章 建設工事にともなう影響 / 568
  • 終章 補遺と結論 / 633

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 佐久間ダム : 近代技術の社会的影響
著作者等 日本人文科学会
書名ヨミ サクマ ダム : キンダイ ギジュツ ノ シャカイテキ エイキョウ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1958
ページ数 635p 図版
大きさ 27cm
NCID BN01425383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58004701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想