中国の歴史  近・現代篇 第2巻

陳舜臣 著

孫文たち革命派と康有為たち保皇派との対立は続いていた。一方では、中国の復興は教育に頼るしかないとする蔡元培たちの地道な努力もあり、新しい学問を求めて魯迅たちが日本に留学してきた。最盛期には8000人以上にのぼったという。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 対立と合作
  • 自立軍前後
  • 恵州挙兵
  • 落日の影
  • アムール川の流血
  • 留学時代
  • 革命軍
  • 革命への道
  • 東へ西へ
  • 同盟
  • 天華投海

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の歴史
著作者等 陳 舜臣
書名ヨミ チュウゴク ノ レキシ
書名別名 落日に立つ : 革命前夜
巻冊次 近・現代篇 第2巻
出版元 平凡社
刊行年月 1987.5
ページ数 273p
大きさ 20cm
ISBN 4582487327
NCID BN01425190
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87040024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想