中小工業経済論 : 考察と展開

中内清人 著

[目次]

  • 目次 / p5
  • はしがき / p1
  • 第一章 産業資本主義での中小企業の存立 / p1
  • はじめに / p1
  • 第一節 ベルンシュタインの中小経営存立条件とマルクス批判 / p3
  • 第二節 相対的過剰人ロ-低賃銀労働力-賃銀格差-K・カウツキーによるベルンシュタイン批判、その他- / p20
  • 第三節「過剰資本」 / p30
  • 第四節 資本の「分裂・分散」 / p38
  • 第五節 社会的分業の深化と「特殊的な技術的諸条件」を伴う生産部門の形成 / p46
  • むすび / p58
  • 第二章 独占資本主義での中小企業の存立 / p62
  • はじめに / p62
  • 第一節 産業資本主義での中小企業存立理論の「修正」・「変容」・変形による存立理論 / p63
  • 第二節 独占資本主義の一般的経済法則による中小企業存立理論 / p71
  • 第三節 独占資本主義での中小企業存立の基礎的考察-独占資本・金融資本による収奪と中小企業の存立との併存- / p82
  • むすび / p89
  • 第三章 中小工業資本家の「社会的性格」論 / p92
  • はじめに / p92
  • 第一節 零細工業者の社会的性格 / p94
  • 第二節 中小工業資本家の社会的性格 / p118
  • 第三節 中小零細工業者の労働-精神労働および肉体労働との関連において- / p144
  • むすび / p162
  • 補章 中小企業のルーマニアでの社会主義的編成とその後の経済的位置・役割 / p165
  • はじめに / p165
  • 第一節 国営地域企業および手工業者組合の組織 / p169
  • 第二節 国営地域企業および手工業者協同組合と経済計画 / p193
  • 第三節 国営地域企業および手工業者協同組合の経済的位置・役割 / p207
  • むすび / p221
  • 補遺 社会主義での労働-精神労働および肉体労働との関連において- / p223

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中小工業経済論 : 考察と展開
著作者等 中内 清人
書名ヨミ チュウショウ コウギョウ ケイザイ ロン : コウサツ ト テンカイ
出版元 文真堂
刊行年月 1984.11
ページ数 231p
大きさ 22cm
ISBN 4830927682
NCID BN01421338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85019369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想