リーマン面

及川広太郎 著

この本は、これからリーマン面を勉強しようという人の手引書となれるよう、リーマン面の基礎的な事柄を解説したものである。読者の予備知識としては、複素関数論の基礎と、代数、解析、トポロジーのごく初歩的な事項を仮定した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 リーマン面の導入
  • 第2章 三角形分割
  • 第3章 関数の存在
  • 第4章 閉リーマン面
  • 第5章 放物型リーマン面
  • 第6章 被覆面
  • 第7章 リーマン面の一意化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リーマン面
著作者等 及川 広太郎
書名ヨミ リーマンメン
書名別名 Rimanmen
シリーズ名 共立講座・現代の数学 22
出版元 共立
刊行年月 1987.10
ページ数 313p
大きさ 22cm
ISBN 4320011392
NCID BN01413089
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88001717
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想