初期白樺派文學集

本多秋五編

[目次]

  • 武者小路實篤篇(荒野
  • 潔の日記
  • "『おめでたき人』"附録
  • 「自己の為」及び其他について
  • 挿畫に就てより
  • 六號雜感より)
  • 志賀直哉篇(有島壬生馬兄足下
  • 濁つた頭
  • モデルの不服
  • 日記より)
  • 正親町公和篇(萬屋)
  • 木下利玄篇(お京
  • 女の人
  • 山遊び
  • 山の宿
  • 短歌)
  • 有島武郎篇(西方古傳
  • 二つの道
  • も一度「二つの道」に就て
  • 觀想録第十二卷より)
  • 有島生馬篇(畫家ポール、セザンヌ
  • ボーヂユの森林
  • 獸人)
  • 里見〓(とん)篇(手紙
  • 君と私と)
  • 園池公致篇(鏡
  • 遁走
  • 驢馬)
  • 日下〓(しん)篇(給仕の室)
  • 長與善郎篇(亡き姉に
  • 改名のこと)
  • 柳宗悦篇(革命の畫家)
  • 郡虎彦篇(松山一家
  • 夜潮のどよみ
  • 製作について
  • 鐵輪(改作))
  • "『白樺』創刊の辭"
  • "『白樺』六號記事"より(發刊に際して(記者數人)
  • 編輯室にてより(明治四十三年九月號)
  • 編輯室にてより(明治四十四年十月號 Y、M)
  • 版畫展覽會(明治四十四年十一月號 記者)
  • ロダンの彫刻の來た事について(無車)
  • ロダン彫刻入京記(柳)
  • 私信(志賀直哉))
  • 新進作家論(赤木桁平)
  • 自然主義前派の跳梁(生田長江)
  • 最近思潮の一逆轉(生田長江)
  • 所謂「自然主義前派」に就て(赤木桁平)
  • 既に一轉機、到れり(和辻哲郎)
  • 偏頗と黨派心(和辻哲郎)
  • 解題(本多秋五)
  • 年譜(紅野敏郎編)
  • 參考文獻(紅野敏郎編)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初期白樺派文學集
著作者等 本多 秋五
書名ヨミ ショキシラカバハブンガクシュウ
シリーズ名 明治文學全集 76
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.1.25
ページ数 464p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-480-10376-5
NCID BN01411436
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想