芸術心理学

ルドルフ・アルンハイム 著 ; 関計夫 訳

人間の心をダイナミックに解明したゲシュタルト心理学に基づいて、芸術的イメージの根源をさぐり、美術、音楽、建築、詩歌等の芸術作品から、地図、写真、コンピューター・グラフィックスまで、美的感覚の理解への具体的アプローチを示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 神への近づき
  • 第2部 ゲシュタルト(マックス・ウェルトハイマーとゲシュタルト心理学
  • もう一人のグスタフ・テオドル・フェヒナー
  • 抽象と共感を論じたウィルヘルム・ウォリンガー)
  • 第3部 イメージとメディア
  • 第4部 錯覚(ダンテの「煉獄」のイメージに関する覚え書
  • ブルーネレスキののぞき)
  • 第5部 色と音楽
  • 第6部 芸術教育(ヴィクトル・ローウェンフェルドと触覚
  • 芸術療法)
  • 第7部 うそとまこと
  • 第8部 涅槃

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芸術心理学
著作者等 Arnheim, Rudolf
関 計夫
アルンハイム ルドルフ
書名ヨミ ゲイジュツ シンリガク
書名別名 New essays on the psychology of art
出版元 地湧社
刊行年月 1987.10
ページ数 402p
大きさ 22cm
ISBN 4885030587
NCID BN01406607
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88039960
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想