田中正造伝 : 嵐に立ち向かう雄牛

ケネス・ストロング 著 ; 川端康雄, 佐野正信 訳

田中正造は、足尾鉱毒事件における戦闘的抵抗者として最も知られる。足尾鉱毒事件とは、明治後期、足尾銅山から流出した有毒廃棄物が、栃木県を中心とする渡良瀬川流域一帯を汚染した事件である。田中正造の生涯を克明に追い、日本の農民の伝統的な価値観が、今日の世界規模の環境汚染に反対する運動の導きの糸となりうることを指ししめした本格的な伝記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 村の名主の伜
  • 2 お家騒動
  • 3 辺境での殺人事件
  • 4 栃鎮
  • 5 民権派対開発推進派
  • 6 「かぎりなき宝民に賜いぬ」
  • 7 鉱毒汚染-その幕開き
  • 8 鉱毒-危機の増大
  • 9 「民を殺すは国家を殺すなり」
  • 10 直訴
  • 11 新しい方向へ
  • 12 村を屠る
  • 12 「治水は天の道なり」
  • 14 「枯野にて」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田中正造伝 : 嵐に立ち向かう雄牛
著作者等 Strong, Kenneth
佐野 正信
川端 康雄
ストロング ケネス
書名ヨミ タナカ ショウゾウ デン
書名別名 Ox against the storm-a biography of Tanaka Shozo
出版元 晶文社
刊行年月 1987.7
ページ数 445p
大きさ 20cm
ISBN 4794936958
NCID BN01396740
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87048893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想