無意識の構造 : 脳と心の生物学

ジョナサン・ウィンソン 著 ; 相馬寿明 訳

脳の研究の最前線の知見をふまえて、フロイトを検証し、あらためて人間の心の深層にせまったウィルソン博士の快作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 脳(記憶と知覚と情動と
  • 眠りと夢)
  • 2 こころ(フロイトと精神分析
  • 夢の解釈
  • フロイト以後の精神分析)
  • 3 神経のしくみ(臨界期
  • シータ・リズム
  • 神経ゲート)
  • 4 仮説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無意識の構造 : 脳と心の生物学
著作者等 Winson, Jonathan
相馬 寿明
ウィンソン ジョナサン
書名ヨミ ムイシキ ノ コウゾウ
書名別名 Brain and psyche:the biology of the unconscious

Muishiki no kozo
シリーズ名 自然誌選書
出版元 どうぶつ社
刊行年月 1987.4
ページ数 317p
大きさ 20cm
ISBN 4886222323
NCID BN01382520
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87034184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想