光と闇 : 現代武道の言語・記号論序説

高岡英夫 著

西洋と東洋、知と肉体の邂逅。ソシュール、フロイト、ベイトソン、オースチン等を武器に現代武道を解読する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 武道の国際化と武道研究の必要性
  • 第1章 現代武道を概観する(U子の武道入門講座)
  • 第2章 柔道の光と影-柔道と暴力、フザケとイジメの構造を考える
  • 第3章 空手の技の謎を解く-メタファー「一撃必殺」の行方
  • 第4章 現代武道の擁護システムを考える
  • 第5章 空手派合同の矛盾-空手界の"動き"の認識論と組織論
  • 第6章 剣道・スーパー老人・ゲートボール
  • 第7章 剣道のパフォーマンスの秘密を探る-剣道競技力の記号学
  • 第8章 蹴るとガードは何故下がる-空手・拳法・ボクシングの"分立構造"
  • 第9章 少林寺拳法・合気道の"魅惑の構造"を探る1
  • 第10章 少林寺拳法・合気道の"魅惑の構造"を探る2-少林寺拳法・合気道は八百長か?
  • 第11章 "気"の言語学と合気道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光と闇 : 現代武道の言語・記号論序説
著作者等 高岡 英夫
書名ヨミ ヒカリ ト ヤミ : ゲンダイ ブドウ ノ ゲンゴ キゴウロン ジョセツ
出版元 恵雅堂
刊行年月 1986.9
ページ数 370p
大きさ 20cm
ISBN 4874300065
NCID BN01379821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98015429
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想