美術史とはなにか

マーク・ロスキル 著 ; 中森義宗 訳

[目次]

  • 序章 美術史の起源と発展
  • 第1章 絵画の帰属-若干の画歴
  • 第2章 二美術家間の協力-マザッチオとマゾリーノ
  • 第3章 一画家の制作範囲の決定-ピエロ・デッラ・フランチェスカ
  • 第4章 神秘と伝説への突入-ジョルジョーネ
  • 第5章 原作展示状態の復元-システィナ礼拝堂内のラファエッロのタピストリー
  • 第6章 忘れられていた画家の再発見-ジョルジュ・ド・ラ・トゥール
  • 第7章 絵画における隠された意味-フェルメールとベラスケス
  • 第8章 贋作とその看破-ハンス・ファン・メーヘレンの手
  • 第9章 現代画の理解-ピカソの《ゲルニカ》

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美術史とはなにか
著作者等 Roskill, Mark W.
Roskill, Mark Wentworth
中森 義宗
ロスキル マーク
書名ヨミ ビジュツシ トワ ナニカ
書名別名 What is art history?

Bijutsushi towa nanika
出版元 日貿出版社
刊行年月 1987.4
ページ数 249, 13p
大きさ 22cm
ISBN 4817035803
NCID BN01379082
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87031155
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想