ペリーは、なぜ日本に来たか

曽村保信 著

ペリー来航の真意は何か。米国のシー・パワーを、世界地図の中で考えながら、その強引な外交の謎を解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 太平洋の世代交替
  • 第1章 初期の米海軍とペリー一族
  • 第2章 提督ペリーの形成期
  • 第3章 ブルー・ウォーター・ネービー
  • 第4章 明白な運命
  • 第5章 ペリー訪日の国際的背景
  • 第6章 黒船艦隊の発航
  • (ペリーに白羽の矢
  • 沖縄、小笠原の戦略的価値
  • 江戸湾に突入)
  • 第7章 江戸と中国の間(徳川幕閣の動向
  • 江戸湾内での交渉
  • 帰国後のペリー)
  • 第8章 日本がペリーから学ばなかったこと(ペリー以後の日米関係
  • アメリカ海軍を強くした日本)
  • 終章 ペリーとマッカーサー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペリーは、なぜ日本に来たか
著作者等 曽村 保信
書名ヨミ ペリー ワ ナゼ ニホン ニ キタカ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1987.4
ページ数 268p
大きさ 19cm
ISBN 4106003287
NCID BN01359653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87033073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想