サブカルチャー : スタイルの意味するもの

ディック・ヘブディジ 著 ; 山口淑子 訳

都心のターミナルで多勢の若者たちが、頭髪を鮮かなグリーンやピンクに染めあげたり、頭を半分だけ刈りあげたりして、さっそうと歩いている。この若者たちのファッションやパフォーマンスを発生から、現在に到るまで論じたのがこの「サブカルチャー」である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • サブカルチャーとスタイル
  • 文化からヘゲモニーまで
  • バルト-神話と記号
  • 陽光の中の休日、ミスター・ロットンの成功
  • 故郷アフリカへ
  • ヒプスタ、ビート族、テディボーイ
  • 英国育ちのクール-モッズのスタイル
  • サブカルチャーの機能
  • 特性-2種類のテディボーイ
  • サブカルチャー-不自然な分解
  • 意図的なコミュニケーションとしてのスタイル〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サブカルチャー : スタイルの意味するもの
著作者等 Hebdige, Dick
山口 淑子
ヘブディジ D.
書名ヨミ サブカルチャー
書名別名 Subculture

Sabukarucha
出版元 未来社
刊行年月 1986.11
ページ数 232, 17p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-624-71044-6
NCID BN01349092
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87009836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想