西洋哲学物語  上

ウィル・デューラント [著] ; 村松正俊 訳

古代ギリシアに始まる脈々たる西洋思想の大きな流れを重要な哲学者の生きざまを中心に描きながら辿る哲学史。きわめて平易な語り口と的確な原典の引用、正鵠を得た批評で彩られた本書は、我々に哲学の裾野まで俯瞰しうる恰好の入門書として広く世界中の人々に読みつがれてきた。上巻には、ソクラテス、プラトン、アリストテレスとギリシアの科学、フランシス・ベーコン、スピノザ、ヴォルテールとルソーなどフランス啓蒙思想までを収める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋哲学物語
著作者等 Durant, Will
村松 正俊
デューラント ウィル
書名ヨミ セイヨウ テツガク モノガタリ
書名別名 The story of philosophy

Seiyo tetsugaku monogatari
シリーズ名 講談社学術文庫
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 1986.2
ページ数 392p
大きさ 15cm
ISBN 4061587234
NCID BN01346662
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86024287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想