翻訳文学

島田謹二 著

[目次]

  • 目次
  • 序說
  • 一 飜譯文學硏究の理由 / 1
  • 二 飜譯文學硏究の現狀 / 6
  • 第一章 『新體詩抄』の出現 / 18
  • 第二章 長谷川二葉亭の飜譯文學 / 25
  • 第三章 S・S・Sの『於母影』 / 49
  • 第四章 森鷗外譯本『卽興詩人』の硏究 / 87
  • 一 アンデルセンの『卽興詩人』 / 87
  • 二 鷗外譯本『卽興詩人』の特色 / 98
  • 三 鷗外譯本『卽興詩人』の影響 / 129
  • 第五章 上田敏と『海潮音』 / 142
  • 一 『海潮音』初期の推敲ぶり / 151
  • 二 『海潮音』譯詩の硏究 / 176
  • 三 フランス象徵派の移植法 / 227
  • 後記
  • 一 自然主義以後の飜譯文學 / 274
  • 二 斯學に對する今後の態度 / 281

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 翻訳文学
著作者等 島田 謹二
書名ヨミ ホンヤク ブンガク
シリーズ名 日本文学教養講座 ; 第13巻
出版元 至文堂
刊行年月 1951
ページ数 284p
大きさ 19cm
NCID BN01331304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51007545
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想