行動としての睡眠

鳥居鎮夫 著

動物から人間にいたる睡眠の進化のあとをたどり、睡眠物質、異常睡眠、夢、睡眠周期、人間は睡眠をコントロールできるかなど、「眠り」の謎を解き明かす。「眠りとストレス」をめぐる考察を加え、睡眠科学の最新の成果を提示。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 夢の生理学
  • 眠りの異常現象
  • 睡眠発作=ナルコレプシー
  • 呼吸しない眠り
  • 老人の眠り
  • 人工の眠り
  • 眠りのジュース
  • 眠りの進化論
  • 眠りとエネルギー代謝
  • 眠りの姿勢〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行動としての睡眠
著作者等 鳥居 鎮夫
書名ヨミ コウドウ ト シテノ スイミン
書名別名 Kodo to shiteno suimin
出版元 青土社
刊行年月 1984.6
版表示 増補新装版
ページ数 225p
大きさ 20cm
ISBN 4791754697
NCID BN01328911
BN14840195
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
84053372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想