アルコール依存症に関する12章

斎藤学 編

アルコール依存症は、回復はあっても治癒のない病気である。死亡率もきわめて高い。本人の社会生活はもちろん家族への影響も深刻だ。この病気に打ち克つには文字どおりサバイバル作戦が必要である。病気の理解、適切な薬の服用、自助グループへの参加-回復に至る戦略・戦術が不可欠なのである。回復への全ポイントを収めたこの本は、患者の家族の方々、ケアにあたる人々必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 私がアルコール依存症だって!?
  • 2 どうしても断酒しなければいけないの?
  • 3 どうすれば断酒を続けられるの?
  • 4 アルコール依存症って治るの?
  • 5 どうしてあんなに飲んだのだろう!
  • 6 私の父もノンベエだった
  • 7 妻には苦労をかけた
  • 8 妻や子供も変わらなければ!
  • 9 アルコール家族の中の子供たち
  • 10 職場復帰と地域社会復帰
  • 11 《仲間》を鏡として
  • 12 回復への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アルコール依存症に関する12章
著作者等 岩崎 正人
斎藤 学
小山 文平
遠藤 優子
書名ヨミ アルコール イソンショウ ニ カンスル ジュウニショウ
シリーズ名 有斐閣新書
出版元 有斐閣
刊行年月 1986.11
ページ数 183p
大きさ 18cm
ISBN 4641090718
NCID BN01328296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87011174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想