内なる光景

ジャン・ポミエ 著 ; 角山元保, 池部雅英 訳

フランス文学が生み出した作家・作品、さらに登場人物をきらめく金銀の緯糸として織り込み、誕生/家族/女性/宗教/記憶/想像力夢/そして言(ことば)をめぐって内なる精神の自伝を織り上げる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 家族、社会(誕生
  • わが家族
  • 女性および恋愛について
  • 若き眼に映った宗教)
  • 第2部 内なる自我(記憶について
  • 想像力について
  • 二つの極
  • 眠りと夢)
  • 第3部 別の自然(彼らと私
  • 魔法の網の目
  • 言)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 内なる光景
著作者等 Pommier, Jean
池部 雅英
角山 元保
ポミエ ジャン
書名ヨミ ウチナル コウケイ
書名別名 Le spectacle intérieur
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1987.6
ページ数 509, 8p
大きさ 20cm
NCID BN01327792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87046390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想