自然言語の処理

高木朗, 伊東幸宏 共著

自然言語処理研究の目的は、人間が備えている自然言語の処理や運用能力を解明し、コンピュータにその能力を付与することにより、より一層使いやすくするためのマン・マシン・インタフェースの実現、さらに機械翻訳や文書自動生成、要約などが行えるシステムを構築することにある。本書は、上記自然言語処理の10年間にわたる著者の研究を例にとりあげ、わかりやすく解説を試みたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自然言語処理の概要
  • 2 意味・知識表現
  • 3 視覚と言語の接続
  • 4 言語獲得
  • 5 数学の文章題の理解と問題解決
  • 6 文章理解と質問応答における知識の利用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然言語の処理
著作者等 伊東 幸宏
高木 朗
書名ヨミ シゼン ゲンゴ ノ ショリ
書名別名 Shizen gengo no shori
シリーズ名 情報処理実用シリーズ 10
出版元 丸善
刊行年月 1987.7
ページ数 200p
大きさ 22cm
ISBN 4621031821
NCID BN01320396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87049775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想