内藤湖南ノート

加賀栄治 著

日本における"支那学"の創始者の1人、内藤湖南。湖南精神の継承者たる著者が、自らの学問観・人生観をも折りまぜながら綴る湖南その人と学問。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 内藤湖南の学問形成に関する一考察
  • 内藤湖南の学問形成-23日の生誕100年祭に
  • 湖南先生と私
  • 郷土先賢の記念館を-内藤湖南生誕百年祭にちなみ
  • 顕彰会発足に当たりて
  • 湖南精神の継承
  • 継承と創造-郷土先賢の顕彰にちなんで
  • まぼろしの湖南蔵書
  • 雨の老松庵-高橋克三先生を偲ぶ
  • 内藤湖南の書について
  • 内藤湖南の書論について
  • 学問研究のありかた-実学再建へのいざない
  • 内藤湖南の「支那論」について-その学問の基底的性格に触れて
  • 付 山路愛山(山路愛山覚え書き
  • 山路愛山の中国研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 内藤湖南ノート
著作者等 加賀 栄治
書名ヨミ ナイトウ コナン ノート
出版元 東方書店
刊行年月 1987.5
ページ数 258p
大きさ 20cm
ISBN 4497871851
NCID BN01320068
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87041172
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想