文化人類学の歴史 : 社会思想から文化の科学へ

M.S.ガーバリーノ 著 ; 木山英明, 大平裕司 訳

[目次]

  • 第1章 人類学の性格と学説の源流(概念規定
  • 行動科学における説明)
  • 第2章 人類学の先駆け
  • 第3章 社会文化人類学の出発(ルイス・ヘンリー・モルガン
  • エドワード・バーネット・タイラー
  • マルクスとエンゲルス
  • デュルケムとフランス社会学)
  • 第4章 20世紀初頭(アメリカン文化人類学の勃興
  • イギリス社会人類学の台頭
  • フランスにおける発展)
  • 第5章 今世紀中葉の人類学、1930年から60年まで
  • 第6章 今日の人類学、1960年以降(認識人類学
  • 文化唯物論
  • 動物行動学)
  • 第7章 過去と未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化人類学の歴史 : 社会思想から文化の科学へ
著作者等 Garbarino, Merwyn S
大平 裕司
木山 英明
大平 裕糸
ガーバリーノ M.S.
書名ヨミ ブンカ ジンルイガク ノ レキシ
書名別名 Sociocultural theory in anthropology
出版元 新泉社
刊行年月 1987.8
ページ数 256, 41p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7877-8716-3
NCID BN01316923
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87051192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想