弁論術とレトリック

ジュール・サンジェ 著 ; 及川馥, 一之瀬正興 共訳

[目次]

  • 第1部 レトリックの隆盛と衰退(ギリシア人の弁論術
  • ローマ人の弁論術
  • フランスにおける弁論術
  • フランスのレトリック
  • フランス大雄弁家の形成
  • 古いレトリックの終焉)
  • 第2部 弁論術の現代的教育を目ざして(弁論術の要素
  • レトリックの初期改革者たち
  • 現代的方法による即興演説
  • 現代弁論術理論の一般的特徴
  • 理論から実行へ
  • マイクロフォンの発明と弁論術の将来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弁論術とレトリック
著作者等 Senger, Jules
一之瀬 正興
及川 馥
サンジェ ジュール
書名ヨミ ベンロンジュツ ト レトリック
書名別名 L'art oratoire

Benronjutsu to retorikku
シリーズ名 文庫クセジュ 678
出版元 白水社
刊行年月 1986.9
ページ数 179, 1p
大きさ 18cm
ISBN 4560056781
NCID BN01315975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86058496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想