[日本列島]地質構造発達史

市川浩一郎, 藤田至則, 島津光夫 編

[目次]

  • 目次
  • 序文 / 1
  • まえがき-本書の構成 / 3
  • 日本列島の古地理図 / 1~10
  • 第I部 日本列島の先地向斜時代 / 1~16
  • 1. はじめに / 2
  • 2. 東アジアの先カンブリア界 / 3
  • 3. 東アジアの下部古生界 / 5
  • 4. 日本列島-本州弧-の基盤岩類 / 7
  • 1 基盤岩類の研究 / 7
  • 2 飛驒変成帯 / 8
  • 3 三郡変成帯の基盤岩類 / 9
  • 4 先領家基盤岩類 / 10
  • 5 西南日本外帯の基盤岩類 / 11
  • 6 阿武隈高原の先御斎所・竹貫変成作用 / 12
  • 7 北上山地の基盤岩類 / 13
  • 5. 日本列島の先地向斜時代 / 14
  • 第II部 地向斜時代と本州変動 / 17~64
  • 6. 中期古生代(シルル紀-前期石炭紀)の地向斜時代 / 18
  • 1 シルル紀 / 18
  • 2 デボン紀 / 21
  • 3 石炭紀前期 / 24
  • 7. 後期石炭紀地向斜と陸地縁辺海域の出現 / 29
  • 1 堆積盆地の分化 / 29
  • 2 上部石炭系の層序 / 29
  • 3 石炭紀後期の生物相と古地理 / 33
  • 4 石炭紀後期の火山活動 / 33
  • 8. 二畳紀地向斜海と山列の出現 / 35
  • 1 二畳紀の古地理 / 35
  • 2 二畳系の層序 / 35
  • 3 古生代礫岩層 / 42
  • 9. 本州変動(古生代後期-中生代初期) / 43
  • 1 安倍族変動と狭義の本州変動 / 43
  • 2 安倍族変動 / 44
  • 3 本州変動(狭義) / 47
  • 10. 主な変成帯の概観 / 53
  • 1 三郡変成帯 / 53
  • 2 肥後変成帯 / 54
  • 3 長崎変成岩と沖縄の変成岩 / 55
  • 4 飛驒外縁構造帯 / 55
  • 5 領家変成帯 / 56
  • 6 三波川変成帯 / 57
  • 7 上越変成帯 / 61
  • 8 阿武隈変成帯(御斎所・竹貫変成岩) / 62
  • 9 松ヵ平・母体変成帯 / 63
  • 第III部 本州区と外側の中生代地向斜 / 65~130
  • 11. 中生代・古第三紀の本州区と外側の地向斜地帯 / 66
  • 1 中生代・古第三紀の大地質区 / 66
  • 2 本州区(非地向斜性変動帯) / 66
  • 3 四万十区,北上外縁帯,日高区-大洋側の地向斜 / 67
  • 4 千島区 / 69
  • 12. 三畳紀 / 69
  • 1 三畳系の概観 / 69
  • 2 生物年代区分 / 69
  • 3 構造発達史 / 71
  • 4 西南日本の三畳系 / 71
  • 5 東北日本の三畳系 / 75
  • 13. ジュラ紀 / 77
  • 1 分布と生物年代区分 / 77
  • 2 古生物地理上の特徴 / 77
  • 3 構造発達史 / 79
  • 4 西南日本のジュラ系 / 79
  • 5 東北日本のジュラ系 / 83
  • 6 日高区のジュラ系 / 86
  • 14. 白亜紀 / 87
  • 1 白亜系の分布 / 87
  • 2 生物年代層序区分 / 87
  • 3 生物界の特徴 / 90
  • 4 構造発達史 / 91
  • 5 西南日本の白亜系 / 92
  • 6 東北日本の白亜系 / 101
  • 7 日高区の白亜系 / 103
  • 8 千島区の白亜系 / 104
  • 15. 本州区における後期中生代の変動 / 105
  • 1 後期中生代変動の性格 / 105
  • 2 火成活動,とくに,酸性火山活動と深成活動 / 107
  • 3 中生代の金属鉱床 / 108
  • 16. 古第三紀 / 111
  • 1 古第三紀の東アジア / 113
  • 2 炭田盆地の変遷 / 115
  • 3 四万十地向斜の発展 / 119
  • 4 西南日本における中間帯の古第三系 / 120
  • 17. 日高造山運動 / 121
  • 1 北海道中軸部の堆積岩類-日高地向斜 / 121
  • 2 日高変成帯 / 121
  • 3 カムイコタン構造帯 / 123
  • 4 日高帯,カムイコタン帯の関係 / 125
  • 18. 四万十変動 / 127
  • 1 地向斜時代 / 127
  • 2 造構運動 / 128
  • 3 後造山期 / 129
  • 4 四万十地向斜の砕屑物供給源と南方陸地 / 129
  • 第IV部 島弧の時代 / 131~184
  • 19. 島弧の形成 / 132
  • 20. 新第三紀 / 133
  • 1 グリーンタフ地域 / 133
  • 2 非グリーンタフ地域 / 141
  • 3 グリーンタフ地域の造構運動と火成活動 / 143
  • 4 グリーンタフ地域における変質-変成作用 / 149
  • 5 新第三紀の金属鉱床 / 151
  • 6 新第三紀の石炭・石油・ガス / 151
  • 7 新第三紀の古地理と気候変化 / 153
  • 8 植物群からみた新第三紀古気候 / 155
  • 9 日本海の形成 / 155
  • 21. 第四紀 / 159
  • 1 先氷河時代(前期洪積世) / 159
  • 2 氷河時代(中-後期洪積世) / 163
  • 3 後氷期(沖積世) / 176
  • 4 第四紀の地殻変動 / 181
  • 第V部 島弧としての日本列島 / 185~211
  • 22. 島弧の構成 / 186
  • 1 島弧の地学的特徴 / 186
  • 2 後期新生代の造構運動と島弧 / 192
  • 23. 火山 / 195
  • 1 第四紀火山岩の岩石区 / 195
  • 2 第四紀火山マグマの成因 / 196
  • 24. 地殻構造 / 198
  • 1 日本列島の地殻構造 / 198
  • 2 大洋側への変化 / 203
  • 3 東北日本と西南日本 / 203
  • 25. 古地磁気 / 205
  • 1 2000年来の地磁気 / 205
  • 2 新生代の地磁気 / 205
  • 3 中生代・古生代の地磁気 / 207
  • 4 古地磁気と古気候 / 207
  • 26. 今後の展望 / 208
  • 参考文献 / 212
  • あとがき / 224
  • 執筆者一覧 / 225
  • 索引 / 226

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 [日本列島]地質構造発達史
著作者等 島津 光夫
市川 浩一郎
藤田 至則
書名ヨミ ニホン レットウ チシツ コウゾウ ハッタツシ
書名別名 Nihon retto chishitsu kozo hattatsushi
出版元 築地書館
刊行年月 1970
ページ数 232p 地図10枚
大きさ 27cm
NCID BN01312161
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69001624
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想