気象の科学

駒林誠 著

[目次]

  • 目次
  • 気象の科学
  • はじめに / 3
  • 第一章 大気環境 / 13
  • 一 大気の主成分 / 14
  • 1 大気の存在 / 14
  • 2 空気成分の測定法 / 18
  • 3 変動する気体成分 / 24
  • 4 日本海沿岸降雪の水蒸気源 / 29
  • 二 PPMレベルの大気環境 / 34
  • 5 大気汚染の過去と現在 / 34
  • 6 大気の汚染質 / 43
  • 7 光化学反応と大気環境 / 45
  • 8 オゾン層と自然界のNOₓ / 49
  • 9 光化学スモッグとNOₓ / 54
  • 10 成層圏環境とSST / 58
  • 11 一酸化炭素、メタンその他の微量気体 / 60
  • 三 大気環境の変動 / 65
  • 12 問題の所在 / 65
  • 13 両隣りの世界 / 69
  • 14 火星の大気環境 / 71
  • 15 金星の大気環境 / 78
  • 16 地球大気組成の変遷 / 83
  • 17 酸素大気の形成と生物の進化 / 90
  • 第二章 大気の流れ / 103
  • 一 大気の運動様式 / 104
  • 1 流れと波とうず / 104
  • 2 回転マッハ数とコリオリの力 / 108
  • 3 コリオリの力の説明 / 111
  • 4 大気中のうず / 118
  • 二 大気境界層 / 123
  • 5 地表面の役割 / 123
  • 6 生活圏の気象 / 129
  • 7 上部境界層 / 136
  • 8 エクマン境界層と台風 / 144
  • 三 自由大気の運動 / 150
  • 9 自由大気 / 150
  • 10 波と波の混合 / 156
  • 11 火星と金星と地球の大気循環の比較 / 160
  • 第三章 雲と降水 / 165
  • 一 雲の種類 / 166
  • 1 雲の三層構造 / 166
  • 2 上層雲 / 169
  • 3 中層雲 / 173
  • 4 光の散乱 / 176
  • 5 下層雲と霧 / 179
  • 6 真珠母雲と夜光雲 / 182
  • 7 木星と土星の雲 / 186
  • 二 雨雲の構造と運動 / 192
  • 8 積雲と積乱雲 / 192
  • 9 組織化された対流 / 196
  • 10 レーダー・エコーの動き / 200
  • 11 雨雲の多重構造 / 204
  • 12 熱帯型の雨雲とクラウド・クラスター / 208
  • 三 降水要素の形成 / 213
  • 13 核生成 / 213
  • 14 大気中の凝結核 / 216
  • 15 大気中の氷晶核 / 218
  • 16 雪結晶の成長 / 224
  • 17 上空の貯水層とはげしい降水 / 227
  • 18 アジアの降雨雪 / 232
  • 19 雲物理から見た日本の降雨雪 / 235
  • あとがき / 249
  • さくいん / 254

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 気象の科学
著作者等 駒林 誠
書名ヨミ キショウ ノ カガク
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1973
ページ数 250, 3p
大きさ 19cm
NCID BN01308175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69011961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想