高分子工学講座  第15

高分子学会 編

[目次]

  • 放射線高分子化学 目次
  • 1. 概論 / p1
  • 1.1 基礎 / p1
  • 1.1.1 概説 / p1
  • 1.1.2 イオン / p17
  • 1.1.3 励起分子 / p20
  • 1.1.4 エネルギ移行 / p23
  • 1.1.5 高分子放射線化学 / p28
  • 1.2 重合 / p38
  • 1.2.1 初期過程 / p38
  • 1.2.2 ビニル単量体の液相ラジカル重合 / p41
  • 1.2.3 放射線気相重合 / p48
  • 1.2.4 放射線分散重合 / p68
  • 1.2.5 放射線イオン重合 / p74
  • 1.2.6 放射線固相重合 / p83
  • 1.3 架橋とグラフト / p91
  • 1.3.1 架橋と崩壊 / p91
  • 1.3.2 分子量および分子量分布 / p94
  • 1.3.3 共重合高分子の保護効果 / p101
  • 1.3.4 物性の変化 / p104
  • 1.3.5 高分子の反応 / p107
  • 1.3.6 グラフト共重合 / p123
  • 1.3.7 グラフト反応に及ぼす諸因子の効果 / p126
  • 1.3.8 グラフトポリマーの二,三の性質 / p134
  • 1.3.9 親水性ポリマーへのグラフト重合 / p137
  • 1.4 低分子反応 / p156
  • 1.4.1 放射線分解 / p156
  • 1.4.2 合成放射線化学 / p173
  • 1.4.3 放射線酸化反応 / p185
  • 1.5 放射線化学における工業的諸問題 / p195
  • 1.5.1 工業化された放射線化学反応 / p196
  • 1.5.2 工業化に関連して注目されている反応の例 / p200
  • 1.5.3 放射線照射に関する問題 / p205
  • 2. 実験操作 / p217
  • 2.1 線量測定の原理と実際 / p217
  • 2.1.1 線量測定 / p217
  • 2.1.2 物理的線量測定法(I) / p219
  • 2.1.3 物理的線量測定法(II) / p230
  • 2.1.4 化学的線量測定法 / p233
  • 2.1.5 光学的線量測定法 / p251
  • 2.2 照射 / p254
  • 2.2.1 照射装置と照射操作 / p254
  • 2.2.2 照射実験操作 / p276
  • 2.3 高分子放射線化学領域における放射線健康管理 / p283
  • 2.3.1 高分子放射線化学領域における照射実験の放射線管理上の特徴 / p283
  • 2.3.2 許容線量に関する基礎的知識 / p284
  • 2.3.3 個人モニタリングについて / p289
  • 2.3.4 健康診断について / p296
  • 2.3.5 放射線管理の組織・機構に関連する二,三事項 / p299
  • 3. 実験結果 / p300
  • 3.1 放射線重合における分枝と架橋 / p300
  • 3.2 放射線重合における立体構造 / p308
  • 3.3 ESRによる研究 / p322
  • 3.3.1 ラジカル反応の研究 / p322
  • 3.3.2 ラジカルの同定 / p335
  • 4. 数値と特許 / p359
  • 4.1 G(水素) / p359
  • 4.2 G(架橋) / p365
  • 4.3 G(分解) / p367
  • 4.4 M/N / p371
  • 4.5 特許 / p381
  • 索引 / p395

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 高分子工学講座
著作者等 岡村 誠三
高分子学会
書名ヨミ コウブンシ コウガク コウザ
書名別名 放射線高分子化学

Kobunshi kogaku koza
巻冊次 第15
出版元 地人書館
刊行年月 1966
ページ数 402p
大きさ 22cm
NCID BN01306613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69024348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
放射線高分子化学 岡村誠三
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想